LIVE information

投稿日:

4月23日 日曜日

Dachamboのフロントマン、AOYOUNGさんが来てくれます。

AO YOUNG
国内外の野外フェスには欠かせない存在として、言わずと知れた国内屈指のJAM BAND、DACHAMBO(ダチャンボ)のフロントマン、Gt &Vo AO YOUNG 74年生まれ寅年。FUJI ROCK FESTIVALには10回の常連出演に加え、アメリカと4回に渡るオーストラリアツアーで培ってきた感性は、片やフェス番長(YAHOO公認)の異名を持つ反面、ソロ活動では歌を唄うことを中心に、ほっこりと懐かしい自分の脳内風景を、表現し続けているジプシーでもある。ソロ名義でのアルバム「Heartfull Moon」では、ピアノと歌のシンプルな一期一会セッションを収録。直接心に投げかける言葉とメロディが意外な驚きをもって歓迎され、現在完売につき入手不可となっている。アコースティック、エレクトリック問わずに様々なプロジェクトやセッションで活躍中!
今夏はアメリカオレゴンで開催される皆既日食BIG FES「 Eclipse」にDACHAMBO出演決定!
DACHAMBOのオフィシャルホームページ
http://dachambo.com/

Kentarow

シンガーソングライター、トラックメイカー。
1983年4月19日、四国、愛媛生まれる。
2010年11月、ファーストアルバム「SPECIAL FLOW」をBACKPACK RECORDINGSよりリリースす る。ロック、レゲエ、ダブなどの様々な要素が入り交じり遊び心に溢れたトラック、 つぶやきのようでもあり、心の叫びのようでもあるリリック、 「ゆるさ」と「激しさ」が同時に漂うようなkentarowの音楽は、誰にも真似る事のできない独自の表現といえるだろう。
2011年4月には、ライブアルバム「SPECIAL FLOW “LIVE” TRACKS」をリリース、 また映画「DON’T STOP !」や動画サイトで話題になったシンガー、山根万理奈に楽曲提供 するなどますますその活動の幅を広げている。

そして2013年12月4日、2ndアルバム『outlaw’s POPs』とそのカラオケ&etc..版『outlaw’s MANIACs』を二枚同時発売。
物や情報であふれつつも、誰もが自分の立ち位置に確信を持てずにいるような現代。 自然体でいることが、混沌とした社会に対しもっとも力強い姿勢であることを訴えかける、 Kentarowの音楽やライフスタイルは、ジャンルを超え幅広い層に支持され、影響を与えて いくことだろう。
http://www.kentarow.info/